ライフハック・アロマライフ 〜Life of lifehack and aroma〜

ライフハック・アロマ研究家/アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー/アロマ男子、さいたか(sai_taka)のブログです。

書評:読むと、一刻も早く寝たくなる本。「睡眠こそ最強の解決策である」を読みました。

f:id:saito717:20190114174035j:image

こんにちは。

ライフハックアロマ・研究家、さいたか(@sai_taka)です!

 

みなさんは、十分な睡眠を取れていますか?

 

正直、僕は取れているとは言えません。

 

なんとか改善したいと思いつつ、なかなか「ぐっすり眠れた!」と感じる朝を迎えることができずにいます。

 

そこで今日は、今年はじめて読んだ睡眠本である「睡眠こそ最強の問題解決策である」をご紹介します!

 

 

なぜ、手にとったのか?

 

今年の目標のひとつが、「睡眠不足を改善する」ことだからです。

 


著者はどんな人?

 

この本を書いたのは、睡眠コンサルタント/睡眠科学者/カリフォルニア大学バークレー校教授のマシュー・ウォーカー氏です。

 


どんなことが書いてある?

 

大きく4つのパートにわかれています。

パート1 眠りとは何か?
パート2 なぜ眠りが必要なのか?
パート3 なぜ夢を見るのか?
パート4 睡眠とどう向き合うべきか?


ざっと中身をご紹介すると、以下のようになります。

パート1:
睡眠の仕組みを説明

パート2:
睡眠の効果・睡眠不足の恐ろしさを、数々の研究結果や科学的エビデンスとともに紹介

パート3:
夢についての科学的な説明

パート4:
睡眠障害についての紹介と、わたしたちが良質な睡眠を取り戻すための提案


僕が気になった言葉は、

 

・人間だけでなくすべての種族は、失われた睡眠を一度にとり戻すことはできない。

・6時間以下の睡眠で、本来のパフォーマンスができる人はゼロに等しい。

・寝不足とは緩慢な自殺である。

・睡眠不足は、沈黙の疫病だ。

・睡眠は心身の健康を保つ最強の薬

 

です。

 

 

どんな人におすすめ?

 

この本は、

  • 日頃、睡眠不足を感じている人
  • 自分のパフォーマンスをより高めたい人
  • 健康で長生きしたい人

におすすめです!

 


実践したいこと

 

巻末にある「健やかな眠りのための12のアドバイス」を読んで、実行できていないことを改善していきたいです。

 

さしあたって、カフェイン摂取をひかえることと、夕食にあまり食べすぎないことを実践してみたいと思います。

 

 

もちろん、寝る前のリラックスにアロマを活用するのも忘れずに。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

by:sai_taka

 

 

Facebookページは、こちらです。

(「いいね!」していただけるとうれしいです。)

   ↓

アロマのおかげ。 | Facebook