ライフハック・アロマライフ 〜Life of lifehack and aroma〜

ライフハック・アロマ研究家/アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー/アロマ男子、さいたか(sai_taka)のブログです。

オーガニックについて、より深く知るために(2)オーガニックは、どこが認定している?

f:id:saito717:20190115214540j:plain

 

こんにちは。

ライフハックアロマ・研究家、さいたか(@sai_taka)です!

 

今日は、昨日の続き。

 

オーガニックという言葉はわかってきたのですが、

オーガニック認定って、そもそも、どこがしているのでしょうか。

 

そのあたりを、まとめてみました。

 

昨日書いた記事は、こちらです。

 

www.sai-taka.com

 

 

日本では

 

日本では、農林水産省が認定しています。

認定された商品には、有機JASマークがつけられています。

 

有機食品の検査認証制度:農林水産省

 

農産物、畜産物、加工食品が対象です。

 


海外では

 

ヨーロッパを中心に、たくさんあります(300あるとも)。

基準は様々ですが、どれも厳しいですね。

 

認定機関には、

 

フランス:ECOCERT(エコサート)

ドイツ:demeter(デメター)

イギリス:Soil Association(ソイル・アソシエーション)

イタリア:AIAB(Associazion Italiana per I'Agricolture Biologica~アイアブ~)

スイス:IMO(Institute for Marketecology)

オランダ:SKAL(Skal International)

スウェーデン:KRAV~Organic Biologique Ekologisk~

アメリカ:USDA(United States Department of Agriculture)

 

などがあります。

 

もしかすると、どこかで名前を聞いたことがあるかもしれませんね。

 

 

これだけの数があるということに、

海外でのオーガニックへの関心の高さがうかがえます。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

by:sai_taka

 

 

Facebookページは、こちらです。

(「いいね!」していただけるとうれしいです。)

   ↓

アロマのおかげ。 | Facebook