ライフハック・アロマライフ 〜Life of lifehack and aroma〜

ライフハック・アロマ研究家/アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー、さいたか(アロマ男子)のブログです。

ラベンダーで覚醒する、そんなことってあるの?

f:id:saito717:20171012214613j:image


こんにちは。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。

アロマテラピーインストラクター・さいたか@アロマ男子(@sai_taka)です!

 

アロマテラピーで使う代表的な精油といえば、ラベンダーですよね。

 

ラベンダーは、精油の中でも万能薬的に使える精油

鎮痛・鎮静、鎮痙、抗ウイルス・抗菌、抗炎症等、多くの作用があります。

 

中でも有名なのは、鎮静作用。

安眠効果を期待して、使うことが多いですよね。

 

そのラベンダー精油を嗅いで覚醒するなんて、本当かな〜と思いませんか?


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


AEAJサイトの中に、ある研究のことが出ています。

精油が脳機能に与える影響と濃度」という研究です。


簡単にまとめると、0%・0.1%・1%・10%に希釈した精油を使い、

P300という脳波を測定して、脳の情報処理速度や集中力を調べたもの。

 

0.1%濃度では処理速度が、1%濃度では集中力が高まったという結果が出ました。

 

参照:(公社) 日本アロマ環境協会 | アロマを知る | アロマの研究・調査 | アロマサイエンス研究所 | 精油が脳機能に与える影響と濃度


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

鎮静作用が注目されるラベンダーですが、

低濃度では情報処理機能を高める作用も期待できることがわかりました。 


意外な発見でしたね。


これからは、仕事でちょっと集中したい時、

  • 少し離れた所に、ディフューザーを置いて香らせる。
  • 希釈濃度を低めにしたアロマスプレーを作って、空間にシュッとひとふき。
  • 精油をブレンドする時に、ラベンダー精油を隠し味的に入れてみる。

などの方法で、程よく香りを感じるようにするといいかもしれません。



それでは、今日はこのへんで。

by:sai_taka


Facebookページは、こちらです。
様々な情報を発信していますので、ちょっとのぞいてみてくださいね。
 ↓
アロマのおかげ。 | Facebook


ご要望や感想等をいただけると、とてもうれしいです。

よろしくお願いします!