ライフハック・アロマライフ 〜Life of lifehack and aroma〜

アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー/ライフハック・アロマ研究家、さいたか(@sai_taka)のブログです。

においはシグナル。

f:id:saito717:20190215205343j:plain

こんにちは。

ライフハックアロマ・研究家、さいたか(@sai_taka)です!

 

最近、ふと思い出したこと。

 

昔のサスペンスドラマなどで、犯人が、布に染み込ませたクロロホルムを嗅がせて相手を気絶させるシーンが使われていましたよね。

 

すでに、それがありえないことは明らかにされていますが、はたして、気絶するようなにおいってあるのでしょうか。

 


調べていたら、こんなニュースが出ていました。

 

japan.techinsight.jp

オランダの格安航空会社「トランサヴィア」で、ひとりの男性乗客の体から異臭が…

 

そのにおいは、あまりに強烈で、他の乗客数人が嘔吐や失神を起こすほど。

 

客室乗務員は、男性乗客をトイレに隔離したが、飛行機はポルトガル南部のファロ空港に緊急着陸したそうです。

 

想像を絶するにおいですね…

 

 

この話には、続きがありました。

 

www.newsweekjapan.jp

実はこの男性、皮膚や筋肉などの体組織が細菌に感染し、組織が壊死して腐敗臭を放つ病気でした。本人が不潔だったわけではないんですね。

 

この男性は、亡くなっています。

闘病中は、さぞつらかったと思います。ご冥福をお祈りいたします。

 

 


病気によって体臭が変化してしまうことは、よく知られています。

(糖尿病や胃腸の障害、歯周病やペストなど)

 

ご存知の方もいるかと思いますが、がんにもにおいがあり、探知犬や線虫を使って発見することもできるそうです。

 


においはシグナル。

 

やはり、嗅覚は大切ですね。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

by:sai_taka

 

 

Facebookページは、こちらです。

(「いいね!」していただけるとうれしいです。)

   ↓

アロマのおかげ。 | Facebook