アロマのおかげ。〜 Lifehack and Aroma Life 〜

アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー/アロマ環境クリエイター、さいたか(@sai_taka)のブログです。

超高齢化社会でアロマテラピーを活かす。「アロマフェスタ2019 in Tokyo」トークセッション Part1

f:id:saito717:20190211172232j:plain


こんにちは。

ライフハックアロマ・研究家、さいたか(@sai_taka)です!

 

今日は、さる2/9に参加した「アロマフェスタ2019」で聞いたトークセッションの内容をシェアしたいと思います。

 

最初のトークセッションは、

「超高齢化社会で活かす、アロマテラピーの幸せな役立て方」

というテーマで、

 

水落 紀世子 氏

(医師/「やまと診療所」勤務)
宮森 正 氏

(医師/川崎市井田病院担当理事 ケアセンター長)
新川 宏美 氏

(看護師/訪問看護ステーション勤務/AEAJ認定アロマセラピスト)
藤森 史子 氏

(AEAJ認定 アロマハンドセラピスト/タッチケアとアロマケア“めごめご”主宰)

 

以上、4名が登壇されました。


f:id:saito717:20190211170228j:image

左から、司会の金子さん・水落氏・宮森氏・新川氏・藤森氏。

 

水落氏は、在宅医療。
宮森氏は、緩和ケア。
新川氏は、訪問看護
藤森氏は、タッチケア

 

アロマを現場にどう役立てているか、それぞれの立場でお話をされました。

 

4名のお話は、

 『アロマテラピーは、その香りの心地よさで患者さんの心をケアし、QOLを向上させるのに役立つ。』

 ということに集約されるのではないか、と思いました。

 


今後、確実にむかえることになる「超高齢化社会」。

僕も将来、アロマを活用し、何かお役に立てるようになりたいものです。

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

by:sai_taka

 

 

Facebookページは、こちらです。

(「いいね!」していただけるとうれしいです。)

   ↓

アロマのおかげ。 | Facebook