ライフハック・アロマライフ 〜Life of lifehack and aroma〜

ライフハック・アロマ研究家/アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー、さいたか(アロマ男子)のブログです。

無印良品の「アロマストーン 皿付」を入手。開封の儀・おすすめポイントをまとめてみました!

f:id:saito717:20181021164502j:image

 

こんにちは。

ライフハックアロマ・研究家、さいたか(@sai_taka)です!

 

 

無印良品に立ち寄ったら、偶然、新しいアロマストーンを見かけたので購入しました。

 

開封の儀


f:id:saito717:20181021164520j:image

 

無印良品の「アロマストーン 皿付」は、

プラスチックケースに入って店頭に並んでいます。

 


f:id:saito717:20181021164510j:image

 

箱を開けたところ。


f:id:saito717:20181021164452j:image

 

中には、アロマストーン/専用の皿/説明書が入っています。


f:id:saito717:20181021164515j:image

 

手に持つと、思ったよりもズッシリと感じます。

 

大きさは、直径約65ミリ・高さ約30ミリ。

重さをはかると、146g(皿を含めると167g)ありました。

 

 

意外と、存在感がありますね。


f:id:saito717:20181021164457j:image

 

お皿にのせたところ。

ジャストサイズ。


f:id:saito717:20181021164506j:image

 

精油エッセンシャルオイル)を垂らします。

説明書には、5〜10滴とありました。

 

しみこんだ精油が徐々に揮発して、香りが広がります。

香りが弱くなったら、そのつど精油を足しましょう。

 

デスク周りやベッドサイドなどでの使用を想定しているようです。

 

ポイント

 

◯買ったら、すぐ使える。

火や電気を使わないので、手軽に使えます。

 

◯価格は、690円。

ディフューザーを買うよりも安いです。

他で売られているアロマストーンは、皿が別売なのに値段が高いものもあり、コスパはいいと思います。

 

◯デザインがシンプル。

よくある花のレリーフとかではないので、アロマ男子的には会社でも使いやすいと思いますよ。

 

◯その他

色は、白とグレーがあります。

好みですが、精油の色が目立つのがちょっと…という人はグレーの方がいいかも。

 

おすすめです!

 

無印良品の「アロマストーン  皿付」は

  • 手軽にはじめたい人
  • 初期投資をおさえたい人
  • シンプルなデザインが好みな人

におすすめです!

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

by:sai_taka

 

www.muji.net

 

Facebookページは、こちらです。

(「いいね!」していただけるとうれしいです。)

   ↓

アロマのおかげ。 | Facebook