ライフハック・アロマライフ 〜Life of lifehack and aroma〜

ライフハック・アロマ研究家/アロマテラピーインストラクター/アロマブレンドデザイナー、さいたか(アロマ男子)のブログです。

無印良品の「ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1」を試してみました!(使い方&良かった点・気になる点)

f:id:saito717:20171112214946j:image

こんにちは。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

アロマテラピーインストラクター・さいたか@アロマ男子(@sai_taka)です!

 

 

ここ何日か、11/9に無印良品から発売された「ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1」について書いています。

 

過去の記事は、以下からご覧ください。

無印良品から新発売。「ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1」を試してみました!(開封の儀) - アロマ男子の心得

 

無印良品「ポータブルアロマディフューザー MJ-PAD1」を試してみました!(セッティング編) - アロマ男子の心得

 

 

使い方

 

では、実際に使ってみましょう。

 

上カバーにある「●」印(赤い矢印)を時計回りに回しながら、本体下にある「|」印(写真では左下)と合わせます。

f:id:saito717:20171111213007j:image

 

「●」と「|」の位置が合いました。

f:id:saito717:20171111212949j:image

 

すると、作動状態になります。

香り吹き出し口が開いた状態で、LEDライトが点灯しています。

f:id:saito717:20171111184154j:image

 

動作を停止するときは、さきほどと逆(反時計回り)に回し、「●」と「○」の位置を合わせましょう。持ち運ぶ時は、この状態に。

f:id:saito717:20171111213007j:image

 

パソコンのUSB端子に接続すると、こんな感じ。

f:id:saito717:20171111182009j:image

 

これで、あなたの周りにだけ香りが拡散されます。

パソコン作業も、はかどりますね! 

 

 

ここ数日、使ってみた感じ

 

ここまで読んで、気になっている方もいるかもしれませんね。

そんな貴方のために、ここ数日の使用感をまとめてみたいと思います。

 

【よかった点】

持ち運びやすい

とにかくコンパクト。そして軽い。

ポーチも付いてくるので、持ち運びに便利です。

f:id:saito717:20171112215012j:image

 

ケーブル不要なので、場所を取らない。

フル充電しておけば、約8時間。

ケーブル接続なしで連続2時間運転。なので、4回分の計算になります。

これだけ持てば、十分なのではないでしょうか。

 

周りを気にしなくていい。

香りの有効範囲は、あまり広くないです。

ということは、本当に自分の周りにだけ香るということ。

周りを気にせずに使えるのは魅力ですね。

 

【気になった点】

USBケーブルの長さ

香りの有効範囲を想定してとは思うのですが、もう少し長くしてほしかった。

 

ファンの音

小さい音なのですが、あまりに静かな部屋だと、ファンの音が気になるかも。

 

香りの強さ

風で香りを拡散させるタイプなので、空気の流れが強い部屋、また、部屋全体に強い匂いが漂っていると、香りを感じにくくなってしまいます。 

たとえば、エアコンの風量が多いところとか、常に換気している部屋とか。

また、家でカレーを作っているとか。

 

 

以上をふまえて考えると、こんなところに置くといいかも。

 

  • PC作業時に、手元に。
  • 寝室で、枕元に。
  • お子さんの勉強机の上に。

 

 

ディフューザーは種類によって特長があるので、使い分けることが大切ですね。

 

後日、そのあたりも整理してみたいと思います。



それでは、今日はこのへんで。

by:sai_taka


Facebookページは、こちらです。
様々な情報を発信していますので、ちょっとのぞいてみてくださいね。
 ↓
アロマのおかげ。 | Facebook


ご要望や感想等をいただけると、とてもうれしいです。

よろしくお願いします!